湘南居合道協会「湘剣会」は、平成元年に設立された歴史を持つ無雙直傳英信流居合道の道場で、10代から70代まで居合道を愛好する老若男女が集い、わが国伝統の古武道である居合道の業(わざ)と心を正しく後世に伝えるため、週二回、湘南江ノ島に程近い片瀬の地で「仲良く楽しく真剣に」をモットーに稽古に励んでいます。
 「湘剣会」は、わが国ばかりでなく、アジア・ヨーロッパ・北米・アフリカなど世界各地に熱心な会員を有する一般社団法人「正統正流無雙直傳英信流居合道國際連盟」(会長:範士十段・江坂靜嚴)の公認道場で、湘剣会会長の浅宮靜香範士は連盟の副会長を務めています。
 居合道は奥の深い武道ですが、「湘剣会」では、基本からていねいにくり返し指導いたしますので、剣道や他の武道の経験がまったくない方でも、どなたでも半年もすれば見違えるような剣士となることができ、一年間続ければ初段を受審することもできます。練習は片瀬公民館(江ノ電・江ノ島駅徒歩3分、駐車場あり)で木曜日の午後7時から9時まで、土曜日は午後5時から7時まで行っています。1ヶ月の無料体験練習も行っていますので、本ホームページの「入会案内」や「稽古日程」もご覧の上、体験練習や見学にお越しください。ご連絡いただければ練習用の模擬刀をお貸してご指導いたします。
 1ヶ月間、実際に体験練習をして、「おもしろい!長く続けたい!」と思われたら、ぜひご入会ください。(月会費や連盟入会金については「Q&A」を参照。)ご入会いただいた方には、湘剣会より、今後の稽古の指針となる連盟会長・江坂靜嚴先生著『無雙直傳英信流居合道入門』(BABジャパン刊、定価3,240円)をもれなく進呈いたします。